☆「言ってくれればーー!」は、どう言う事?

☆「言ってくれればーー!」は、どう言う事?

 

 

 

 

 

 

齊藤です。

 

シニアが成功と健康を得られる情報をお伝えしています。

 

 

 

「よく言ってくれればやったのに」ということを聞く。

言ってくれるとは、それまでよく認識されていなかったと言う事。

 

 

いわゆる課題がどこにあるかが認識されていない。課題発見能力などと言う。

 

 

更に、

事実・認識・評価が上手くいけばビジネスは成果を挙げることができる。

 

 

 

あのことはあまり○○なので評価できない!

この方法はまだ時期が早過ぎる!  などと評価している。

 

 

成果を挙げている方は、間違いなくこの手順を日常的にやっている。

  

 

評価は、ビジネスでは当然利益が挙がるかどうかである。

 

    

最も、難しいのは、課題が見えているか。

 

事実が、認識されないと何事も始まらない。

 

 

 

「言ってくれればーー!」は、認識されていないからこう言うことになる。

 

 

 

その時々の課題が見えるというのは兎角難しいもの。

 

 

 

 

「課題が分かれば半分以上解決している」と言われる。

 これが問題なんだと分かったということは半分解決と同じ!

 

 

課題は、「解決される為に目の前に現れる」!

 

 

 

認識され見えれば、成果は必ず挙げられる。

 

 

さて、

 

課題を発見する力はどうすればできるか?

 

机上の勉強だけでは、難しい。日常からの「練習」で身に付けられる。

 

 

シニアは経験に頼りがちになり見落とす事も多い。

 

 

 日頃からこの先の課題は何か? との問い掛けは、「練習」の第1歩!

 

 

課題が見つかれば、後は誰に、どのくらいの予算で、いつやるか!

 

   

つまり、人、予算と優先順位。順番もポイント!

 

   

成功者はよく、「ある日突然、売れると見えて来た」と言う。

 

 

成功は、日頃の自分の中にある!

 

 

事実の認識と評価は成功への大きな1歩!

 

 

笑顔で余裕は課題発見への近道! 

 

 

☆人生100年時代

 

 笑顔で乗り切るシニアビジネス

 シニアは成功する他なし!

 

        ​  

☆笑顔で健康

 

 人生100年時代を楽しむ!

 

☆笑顔で成功

 
 
 シニアネットビジネス
 
    ☆★  ☆★  ☆★  
 
 
 焦らず腐らず弛まず。
 
 
      ☆★  ☆★  ☆★  
 
 
   「笑いは健康の源」!!    
 
  「笑顔で成功」!!   
 
 
     ☆★  ☆★  ☆★ 
 
 
☆シニア向け情報サイト
 
  「シニアネットビジネス&健康の会」
  日々の話題はここから        
 
 


★定年65歳から在宅ネットビジネスで毎月30万稼ぐ方法を知りたい方  

年金破綻の影響から50歳以上でネットビジネスにチャンレンジする方が増えてきており、

そんな、50代、60代、70代、80代が在宅ネットビジネスで収入を得る方法を公開しています。
 
⇒ 毎月30万稼ぎたい方はコチラ


  ★斎藤耕平のフェイスブック

⇒ 斎藤耕平フェイスブックはコチラ
(友達&フォロー大歓迎です!)
 

★ブログランキング


ネットビジネスランキング

コメントを残す

このページの先頭へ