☆資金不足にはシニアらしく対策を立てれば! 

☆資金不足にはシニアらしく対策を立てれば!

 
 
 
 
 
 
 

 

 

シニアが成功と健康を得られる情報をお伝えしています。

 

齊藤です。

 

これからの生活を支えていくのは結構大変なもの。

 

過去の金融庁の試算に驚いたもの!

 

年を重ねてからの生活資金の不足が試算された。

 

不足額は、何と月5万で65歳から30年で総計2000万。

驚くばかり!

 

金融庁の対策提言内容は、

 

1,現役時に資産形成、長期分散投資

2,退職前に資金確認・勤労継続延長

      地方移住

3,金融資産の整理と第3者と共有

 

支給年金の減少は触れられていない。

年金支給開始年齢の繰り下げも進められている。

 

 

こんな認識と対策で大丈夫か?

 

 

まず月5万くらいの不足か?

受給額が少なく、不足額はもっと多くなるのではないか!

 

当然支給開始を遅らせる。

その間働いた期間には年金の積み立ても行なう。

若い世代だけでなく、高齢者も年金保険料を支払う側になると言う。

 

 

2040年頃になれば、高齢者が減少するか?

この辺りまで70歳まで働き、年金受け取りも繰り下げらしい!

 

大変な時代になった!

 

 

効果的現実的対応はこれら!!

1,現役の対策では副業・兼業の勧めが一番効果的。

 

呉々も投機にならないよう注意!

起業できれば素晴らしい!

複数収入源確保は当たり前の時代!

 

全く新しいことはなかなか難しい。

現役と関係のあることが成功確率は高い!

 

 

2,年金受給額を増額させるのは可能であれば勤務延長が最も効率が良い

 

生活費の安い地方移住もお勧め、

経費節約と健康維持の一挙両得。

健康は日常的に身体を動かして保持される。

 

 

 

健康維持には抜群に良い対策。

先ずは体験的試行が最良。

 

 

 

3,金融資産ばかりでなく資産整理は必須事項になる。

空家がますます増加する、条件のよい物件だけが生き残る!

 

コロナ禍で働き方が大きく変化する。

 

シニアは間違いなく認知力判断力が落ちる事を想定すべし!

何をどのくらい出来るか?

 

 

 

4,やれるかどうかは、自己分析が前提

 

何が実施できるか、できないか。

これが最初の出発!

 

◯副業・起業は可能か?

◯投資は何歳まで可能か?

◯若い人の中で継続して働けるか?

◯健康維持に自信はある?

 

などなどを問うと自分が分かる。

分かれば対策が打てる!

 

 

人真似は上手くいかない。

何よりも意欲は人によりまちまち。

 

 

笑顔で健康維持も良き対策か!!

 

 

シニア独りネットビジネスは最良策!

 

 

 

   ☆★  ☆★  ☆★ 
 

☆人生100年時代

シニアは成功する他なし!

 

   ☆★  ☆★  ☆★ 
 

 ☆笑顔で健康

 人生100年時代を楽しむ!

 
   ☆★  ☆★  ☆★ 
 

☆笑顔で成功、

シニアネットビジネス
 
    ☆★  ☆★  ☆★  
 
 焦らず腐らず弛まず。
 
 
      ☆★  ☆★  ☆★  
 
   「笑いは健康の源」!!    
 
  「笑顔で成功」!!   
 
     ☆★  ☆★  ☆★ 
 
 
☆シニア向け情報サイト
 
  「シニアネットビジネス&健康の会」ここから        
 
 


★定年65歳から在宅ネットビジネスで毎月30万稼ぐ方法を知りたい方  

年金破綻の影響から50歳以上でネットビジネスにチャンレンジする方が増えてきており、

そんな、50代、60代、70代、80代が在宅ネットビジネスで収入を得る方法を公開しています。
 
⇒ 毎月30万稼ぎたい方はコチラ


  ★斎藤耕平のフェイスブック

⇒ 斎藤耕平フェイスブックはコチラ
(友達&フォロー大歓迎です!)
 

★ブログランキング


ネットビジネスランキング

コメントを残す

このページの先頭へ