在宅副業ビジネス 他人と共感する感覚は無くてもOK?

在宅副業ビジネス 他人と共感する感覚は無くてもOK?

 

コミュニケーションでは、相手と共感できる人間関係をつくる

のがポイントです。

 

      ☆★  ☆★  ☆★

 

Over50、定年後では、なかなか共感できる人間関係を若者と

つくるのは、難しいところがあります。

 

年を経ていくと、頑固、一途、自分の考えを曲げないなど、この

年頃を意味する言葉で言われます。

 

      ☆★  ☆★  ☆★

 

コミュニケーションでは、自己開示、自分の事を表現する事が必須

ですが、これがうまくいきません。

 

人間、男と女、外国人と日本人、どこで生まれたかなど、基本的に

小さい時に備わった行動様式というか考え方みたいなところは

なかなか変更することは出来ないところです。

自分らしくいきましょう。

      ☆★  ☆★  ☆★

 

Over50 、定年後でのネットビジネスの成功のポイントの一つは、

他人と共感するところは大切な点です。しかし、感覚はどうしても

一致させることは難しいところがあります。

 

ここを、若者に無理に合わせようとすると結局うまくいかない事が

多くなります。

分ってくれない、理解されないなどと反対に悲観することは全くあり

ません。勝負は、自分のテーブルの上です。

若者におもねり合わせようとすることは失敗の原因です。

 

       ☆★  ☆★  ☆★

 

在宅副業ビジネスは、流行や希少性もビジネスの利益の源泉です。

この部分は、自分なりのものに自信を持って実行していくことは

成功に必ず繋がります。

70年代に興味を持つこと請け合いです。

 

話題は、年齢に合ったもの、やり方も可能な限り今までのもので

実施するようにしたいものです。

 

      ☆★  ☆★  ☆★

 

在宅副業ビジネスでは、相手に合わせていくと失敗することが多いです。

1,話題は自分に合ったものにする、そこから需要が出てくる。
2,夜の飲み会で、共感を図るととうまくいかないことがある。
3,雨や夜は、実は怪我のもと、回復力の減退で明日に残る。
4,若者のコミュニケーションツールについていけない事が多い。
5,スピードがなんと言っても違う、あっという間に抜かされる。

 

     ☆★  ☆★  ☆★

 

戦うフィールドは違わせ、ツールはネットビジネスのものを使う、

これが正解でしょう。インスタグラムもツイッターも十分楽しめます。


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~

「笑いは健康の源」!! 「笑顔で成功」!!
           
     ☆★  ☆★  ☆★

メッセージをOver50へどうぞ。
 
Over50 →→ https://line.me/R/ti/p/%40ilm5580e

        ☆★  ☆★  ☆★

☆シニア向け情報サイト Over50 の齊藤



★定年65歳から在宅ネットビジネスで毎月30万稼ぐ方法を知りたい方  

年金破綻の影響から50歳以上でネットビジネスにチャンレンジする方が増えてきており、

そんな、50代、60代、70代、80代が在宅ネットビジネスで収入を得る方法を公開しています。
 
⇒ 毎月30万稼ぎたい方はコチラ


  ★斎藤耕平のフェイスブック

⇒ 斎藤耕平フェイスブックはコチラ
(友達&フォロー大歓迎です!)
 

★ブログランキング


ネットビジネスランキング

One Response to “在宅副業ビジネス 他人と共感する感覚は無くてもOK?”

  1. Manohiro より:

    はじめまして、Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    年金生活を考えると、年をとってできる仕事はどんどん減ってきます。
    考えられるのは、ネットビジネスとなる可能性が高い。
    このビジネスは、費用も少なく、可能性は大です。
    知識、技能などいろいろ必要ですが、個人事業主となり、制限されることは少ない。

コメントを残す

このページの先頭へ