☆こんな人は独りビジネスに向かない!!

☆こんな人は独りビジネスに向かない!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シニア独りビジネスの成功法と健康を得られる情報をお伝えしています。 

 
 
 
齊藤です。
 
 
いつもありがとうございます。
 
 
 
 
 
こんな分野の案件はいいかな、と思ってもなかなか踏み出すのは正直難しい。
 
 
 
ネットの世界に入れる事が、先ず必須!
 
踏み出すのが難しいのは普通の事。
 
 
 
 
ここをどう突破できたか? 後から考えると偶然が大きかった。
 
質問できる人が傍にいた、1度ちょっとやったことがあった。
 
 
などで上手くいく場合がある。
 
 
 
最初のところがスタートダッシュだけ分かっていたのが、輸入案件では幸運だった!
 
 
 
まず取り組み案件を決めるための情報収集。
 
 
 
メルマガを申し込む、
 
Line@に参加する、
 
 
 
これが容易にできないと、ネットの世界には入れない。
 
 
 
 
IDとパスワードで躓いている人が多かったのには驚いた。
 
 
兎に角、スマホ・PCの扱いに慣れることが必要な様!
 
 
 
 
ネットの世界に入れないは、独りビジネスでは無理!
 
これは多くの場合慣れていないことに原因がある。
 
 
 
PCが扱えないのもなかなか難しい。
 
 
 
いわゆる情報リテラシー不足か?
 
 
 
 
 
 
セミナー等の案件への参加はできるか?
 
 
 セミナーも有効な方法、情報収集段階で騙されることはまずない。
 
 
 
しかし、収集段階が分からず無用に警戒してしまう。
 
警戒ばかりしている人は先ず無理!
 
 
 
ネットでは、今どの場面にいるかの理解が結構大切
 
 
 
 
 
最終的には、
 
セミナ案件に支払って申し込むかどうか、
 
支払うところが一番の肝心のところ。
 
 
 
 
 
その前に、取り組み案件を見るコツがある。
 
 
★判断はするところは一つ、どのように利益を出すか
 
「これが自分にできるか?」、このところ!!
 
 
 
 
どこが稼ぎのポイントか? これをよく理解することが最も大切な点!!
 
ここが曖昧では先ず成功はない。
 
 
 
 
意味不明の仕組みや、急がせるだけ、説明不足は問題あり。
 
 
 
いろいろ見ずに、利益が得られるか、この判断がすべて。
 
 
 
 
結構な人が、担当者が「信頼できそう」などと人を頼りにする。
 
これは失敗することが多い。
 
 
 
 
良さそうの印象だけではとても稼げない。
 
 
「支払いの判断と投資への判断」ができない人は、とても独りビジネスは向かない。
 
 
 
判断ができないことは、踏み出せない、ということになる。
 
ネットの世界は難しいという事になる。
 
 
 
 
 
当たり前であるが、ネットビジネスは独りで判断の場面が多い。
 
独りで実行は、大切な行動!
 
 
 
 
壁を乗り越える自覚が必須?
 
そこから先は、本当のマインドセット。
 
ビジネスマインドを持てるかどうか?
 
 
 
ここは大きな分かれ道。
 
特にシニアは過去の知識や経験に左右されやすい。
 
 
 
 
不安がでると感情にも影響を受ける。
 
不安から家族に相談しては、先に進めなくなる。
 
 
 
 
 
相談する人はやめた方がよい。
 
重要な場面で決定ができなくなる。
 
 
 
 
独りでどうしても乗り切る気構えはハードルが高いことがある。
 
この壁をどう越えるか?
 
 
 
笑顔でゆっくりと進むと面白くなる!
 
 
 
   ☆★  ☆★  ☆★   

 ☆人生100年時代   

笑顔で乗り切るシニアビジネス  

シニアは成功する他なし!     

   ☆★  ☆★  ☆★   

 ​☆笑顔で健康   

人生100年時代を楽しむ! 

 

   ☆★  ☆★  ☆★  
 
 ☆笑顔で成功、 シニアネットビジネス   
 
 
   ☆★  ☆★  ☆★  
 
 焦らず腐らず弛まず。
 
 
   ☆★  ☆★  ☆★  
 
   「笑いは健康の源」!!    
  「笑顔で成功」!!   
 
   ☆★  ☆★  ☆★ 
 
 ☆シニア向け情報サイト
 
「シニアネットビジネス&健康の会」ここから        
 
 

 



★定年65歳から在宅ネットビジネスで毎月30万稼ぐ方法を知りたい方  

年金破綻の影響から50歳以上でネットビジネスにチャンレンジする方が増えてきており、

そんな、50代、60代、70代、80代が在宅ネットビジネスで収入を得る方法を公開しています。
 
⇒ 毎月30万稼ぎたい方はコチラ


  ★斎藤耕平のフェイスブック

⇒ 斎藤耕平フェイスブックはコチラ
(友達&フォロー大歓迎です!)
 

★ブログランキング


ネットビジネスランキング

コメントを残す

このページの先頭へ